2010年09月29日

胡粉を練り下図を忘れ・・・

先週の土曜日、日本画教室へ。
その前に朝、胡粉を乳鉢ですって、膠でねっておきました。
これは岩絵の具を塗る前の、下地作りに必要な物です。


2010年9月25日 胡粉を練る




これと画材とパネルにはった和紙をもって教室へ行ったのですが、なんと肝心の
下図を家に置いてきてしまいました。
オオマヌケ!

下図を和紙に写すつもりだったのですが・・・・。

家に取りに帰るのは時間がもったいない。
往復1時間ぐらいかかりますから。

その代わり以前から描こうかと思っていた、橋の絵を描こうと決めました。
もちろん薔薇の花を、描き終わってからです。
この日は、写真を拡大コピーしたものをもっていたので、先生と相談して構図を決めてみました。

2010年9月25日 新山彦鉄橋を描く


2010年9月25日 新山彦鉄橋を描く02




約2時間の教室でやったのは、ここまで。
この日はF10号で描こうかと考えてましたが、あとになってもっと大きく描いて
みたいとおもうようになりました。
20号で描きたいな・・・。

橋は去年行った、黒部のトロッコ電車の新山彦鉄橋です。
旅行の感想はこちらにまとめています。



posted by みどり at 00:23| Comment(4) | 橋を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする