2011年07月15日

薔薇を描く・その10 完成 

薔薇を描く・その10 完成 



今日は金曜日なので、日本画教室へ。

更新はしそびれてましたが、少しずつ描いていました。
花は前回、中央部分に濃いめのピンクを少し重ねました。

今日は左側の葉の部分がどうしても未完成にみえるので
こちらを何とかしようと、色を重ねていきました。

描いている内に、もういいかな?と、思えてきました。
先生も一目見たとたん「あ、もういいみたいだね」と、いってくれました。
やっぱりそうみえますか!!
先生すごい!
やっと気持ちに区切りがつきました。

私がなかなか完成できないので、同じ教室の方の中には
あきれてる方もいるみたいですが、私は私。


少しだけ、左の葉がまとまりが悪いきがしましたが、これは色でくっきり描きすぎて
いたので、先生が2色の岩絵の具をまぜてミントの色にしてくれたのを左側に少し重ねました。
じつは今回この部分のミントは先生が筆をいれてくれてましたf(^ー^;


時間がかかりましたが、これにて完成。
落款はこれからですが、今日の画像をのせます(^^)V

posted by みどり at 23:33| Comment(2) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

薔薇を描く・その9 背景に深みを

2011年6月24日 薔薇を描く・その9 背景に深みを


昨日の金曜日は、事情があって日本画教室を休んでしまいました。

現在の絵の様子です。

花はあまり手を入れていません。
葉やバックに色を足しています。

そのままの色では濃いと、思われるときはねずみ色の岩絵の具を混ぜています。
そうすると彩度が少し落ちて、落ち着いた感じがします。
私が足しているのは、銀鼠、紫鼠など。
紫鼠は銀鼠より深みのある色であるような気がします。

葉の部分にもう少し手を入れたい。
今のままではまだ「途中」の感じがします。
完成までもう少し。
と、思う。
posted by みどり at 09:46| Comment(0) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

薔薇を描く・その8 葉の形を変える

薔薇を描く・その8 葉の形をかえる 5月20日 


左側の葉の形を変えました。

花びらにピンク系の岩絵の具をくわえてます。
初めて「エコ岩絵具21」という新しく開発された日本画用の
絵の具の「桃色」を使ってみました。

背景に薄黄色、さらにメノウ色をくわえてみました。

花びらのごく一部、バックに近い方に少し薄黄色をかけています。
何となく絵の中の空気の通り、というか風通しというか
息苦しさが少し抜けたみたいです。


葉が白く見えるのは胡粉をぬっているからで、この後さらに
グリーン系の色を重ねる予定です。


posted by みどり at 18:05| Comment(2) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

薔薇を描く・その7 背景に方解末を

薔薇を描く・その7 2011年4月29日


4月から5月、毎週金曜日の午前中は日本画教室に行ってます。
以前は2週に一度だったので、毎週というサイクルは早いと
感じてます。

絵は家で描きたくても、時間がとれません。
教室に行ったときにしかかけないから、なんだか気持ちが
落ちつきません。
考えもまとまらない。
だから色の塗り方がいつも迷ってるのが、自分でわかります。

先生にも、それが分かるようです。
先生に勧められて、バラの背景部分、つまり葉の部分に
方解末(ほうかいまつ)をぬりました。

方解末は、いわば屑の水晶が細かく粉のようになった物。
色はついてない透明なものなので、塗ると靄(もや)か
霞(かすみ)が係ったような感じになります。

葉、花、色をくわえてますが、前回の投稿からあまり変化が
みえてないような・・・・。

posted by みどり at 22:33| Comment(2) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

薔薇を描く・その6 花に色味を

薔薇を描く・その6 花に色味を 2011年3月25日



今まで日本画教室は土曜日の午前中、月2回の教室に
行っていたのですが、3月からは毎週金曜日の午前の
教室に変更しました。
先生は同じ方ですし、教室の方々も合同展の時に
顔を合わせてるので全く知らない方でもないから
かなり気が楽です。


3月11日から行き始めたのですが、先週は電車が計画停電の
影響で止まってしまったので行くのを休みました。
行きも帰りも徒歩1時間歩けば、行けないことも無かった
のですが。

花に色をさらに入れてます。
水干、胡粉のみでまだ岩絵の具は使っていません。
仕上げに少し使えばいいのでは、と思ってます。

作り置きした胡粉を溶いて使ったので、後でみたら
小さな胡粉のつぶつぶがついてしまってかっこわるい(x_x)

教室にあった水干の「朱」、そしてかなり真っ赤の「洋紅」を
少し分けてもらってきました。
「洋紅」はまだ使っていません。
花びらに表情が出てきたみたいです。

かなり大きく薔薇を描いています。
先生から「違和感ない?」と聞かれたので、「楽しいです」と
答えました。
違和感なければ、良いとのことです。




posted by みどり at 18:52| Comment(2) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

薔薇を描く・その5 やっと花に色を

薔薇を描く・その5 やっと花に色を


さぼっているわけではないのですが、薔薇の花の続きです。

花にやっと色をのせだしてます。

水干の桃に胡粉を混ぜた物をぬり、さらに岩絵の具の珊瑚の番手「白」
というかなり粒子の細かい物をつかいぬってます。

花にしか色が入ってないのにかなり感じが変わってきました。

先生曰く、花の色をしっかり決めてから葉の方を塗るようにした方が
いいとのこと。
さらに花は水干だけでもいい、と。

まだまだ気は抜けません。
posted by みどり at 13:53| Comment(2) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

薔薇を描く・その4 墨ぼかし完了&胡粉塗り

少しずつですが、描いてます。

やっと下図の墨ぼかしがほぼ完了しました。

薔薇を描く 墨ぼかし完了



胡粉で下地作りをはじめました。

ところで今回一つ失敗をしました。
練っておいた胡粉は小皿の上で乾燥して固まりになっていますが、水で溶く時に
少しずつ入れてとかすべきなのに、一度にたくさん水を入れてしまったので固まった
胡粉がきれいに溶けず、小さなつぶつぶが残ってしまいました。
先生に言われて、乳鉢でするときのすりこぎみたいなの(名前忘れました)で
すってなんとかとかす。

和紙の上にこの胡粉を塗ると、きれいにぬれた部分の1カ所に小さな粒が残る。
先生に「ほらかっこわるい」と言われてしまいました(^_^;)
・・・・・(x_x)
ていねいにやってるつもりなのに、こんなところでずぼらな性格がでてしまいました。

うまくできるかどうか分かりませんが、目指すところはつるっとした花。
べっとりとはしたくない。
先生のアドバイスで花弁の強調したい部分に胡粉を厚塗りしました。
水干の緑と胡粉をとかした物で回りを薄塗り。
なんとなくイメージが固まって来ました。

薔薇を描く 胡粉塗り


なかなか良い感じです。
今回は色塗りの前の準備段階にかなりていねいに手間暇かけてます。

これから水干、それから岩絵の具と塗っていく予定。



<2010-12-05追記>
花びらの部分の胡粉は、割と濃いめに溶いてます。
ぽったりとした感じで塗ってます。
posted by みどり at 21:55| Comment(14) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

薔薇を描く・その3 下図を写し墨ぼかしをいれる

今日・・・というこの時間だと昨日ですが日本画教室へいきました。

以下、この日やったことです。
久し振りに初めからやると、なんだか手順を忘れてるから恥ずかしい。


下図の上にトレーシングペーパーを置き、上から鉛筆でなぞる。

これをパネルに貼った和紙の上に置き、花の位置を決める。
上の空間を空けることにしました。

和紙とトレーシングペーパーの間に念紙(ねんし)を挟む。
念紙は日本画のカーボン紙のような物。
私の場合、和紙の片面に日本酒でといた水干の代赭(たいしゃ)を塗ってあります。
(代赭は赤茶色をしてます)
私は同じ物をもう何年もつかってます。何枚も描いてないからつかえるんですがf(^ー^;
もちろん水干を塗った面を和紙に。
トレーシングペーパーの上から鉛筆かボールペンで下図の線をなぞって写す。

色を塗っていくようになると、下図の船が解らなくなるので、そのつどまた写し直す。
今日先生から教わりましたが、何度もやってると、トレーシングペーパーの下図が
きれてしまうから、薄手のビニールをトレーシングペーパーの上にのせてボールペンか
鉛筆を使うといいんだとか。
なるほど。

写し終わったら、和紙の余分な代赭を払う。

普通は写した線の上を筆をつかって、擦った墨で線を描きます。
これが今後の文字通り、ガイドラインになります。
でもこれをやると、淡い色の絵の具を塗っていく場合この墨線が透けて見えてじゃまで
しょうがないときもあります。
前回描いた「豊洲夕景」の時は墨で線がきしたけど、今回は淡い色で薔薇の花びらを
描きたいので、線がきはやらないことにしました。

代わりに墨でぼかすことにしました。
墨で陰影を付けていきます。
ぼかしている時に、右側の花びら一枚写し忘れていることに気がつきましたf(^ー^;

まだぼかしの途中ですが、この日やったのはここまでです。
まだまだ絵の具を塗る前の、下準備も済んでません。
先が長いわ。
でも早く描きたくてしょうがない。でも時間がとれないのが悲しいです(T.T)
(墨ぼかしが済んだら、胡粉をぬります)


薔薇を描く 墨ぼかし

posted by みどり at 01:05| Comment(0) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

薔薇を描く・その2 パネルに水張り


方針が決まりました。
薔薇の花、描きます。


以前の花のスケッチがどうも気に入らなくて別の薔薇を描いてみた。

薔薇の花 その1


けど、これも花の形が気に入らなくなった。
結局、後から描いた薔薇を縮小して描き、最初に描いた薔薇と合成してみることにしました。
最初の薔薇の花の中心の巻具合と、後から描いた薔薇の花びらの開き具合がいいなと
思ったのでその二つの合成です。
合成と言っても二つの薔薇は別の種類ではなく、庭の同じ木に咲いていた花です。

薔薇の花 その2


これで行きます。
紙はちょっと迷ったけど、もみがみに。
和紙の表面の隅っこにマジックで点をつけてこれが表の目印。
くしゃくしゃっと丸めて・・・・。

2010年9月 もみがみ1


これが広げた状態。

2010年9月 もみがみ2



紙の裏に刷毛で水を塗り、のばしてパネルに水張りテープで貼りました。
大きさはF10号です。

2010年9月 もみがみ3



やはりこの状態の紙を見ると、ちょっとワクワク。


posted by みどり at 23:08| Comment(8) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

薔薇を描く・その1 薔薇の花の下絵

薔薇の花の下絵


疲れたのなんのといいつつ、前回は教室を休んでしまったけれど、今日は行ってきました。

やったのは下絵。
鉛筆でスケッチ、水彩絵の具で簡単に色づけ。
薔薇の花。
書いてるときは気がつかったけれど、いまこうやってブログにアップするため見てみると
花とつぼみのバランスが悪すぎることに気がつく(x_x)


これを本画に描き上げるかどうかは未定です。



<2010-10-10追記>
この薔薇を本画に描くことにしましたので、記事カテゴリーを「日々あれこれ」から
「薔薇を描く」に変更しました。
posted by みどり at 19:57| Comment(2) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする