2017年12月16日

橘寺と芙蓉を描く その26 ようやく完成


DSC04561.jpg


今回は、芙蓉の花と葉っぱをメインに描きましたが、
思いのほか、葉っぱにかなりてこずりました。

20号のサイズの絵なので、花も葉っぱもほぼ実物大か
少し小さめだったきがします。

葉っぱの表現が思うように描写できない・・・。
これはもう私の技術のなさです。

花の向こうに見える建物は、当初の予定よりかなり淡く描きました。
空は、先生のアドバイスもあり、あまり彩色をしていません。
写真ではわかりませんが、胡粉の白や、岩絵の具の「岩白」
を塗っています。
翡翠末も少々。
ようやく完成、といたしました。

花の下書きを始めたのが今年の1月か2月だったので、本当に
一年がかりになってしまいました。

教室で完成しましたが、時間が少し余ったので、教室の階下の
花屋さんでバラの花を買って、鉛筆でスケッチをしてみました。
スケッチも久しぶり。
絵を描く人間なら、スケッチも大事でもっとすべきなのですが。

描くこと約1時間弱。
今回の芙蓉の花と葉っぱを描くのは、時に苦しかったのですが
バラのスケッチは楽しかった。
DSC04563 (2).JPG


楽しんで描く。
これを続けていきたいです。
posted by みどり at 21:38| Comment(0) | 橘寺と芙蓉を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。