2017年02月03日

橘寺と芙蓉を描く その5 下図・芙蓉を描き始める

1486123157635.jpg
去年旅した、奈良県明日香村の橘寺の思い出を描いています。

まだ下絵の段階。
建物と芙蓉の花の下図を別々に描いて、最終的に重ねます。

ようやく芙蓉の花を描き出してます。
自分で撮った写真を参考にしてますが、写真のとおりに描くとどうしても変なのです。
人間の目から見たのに比べ、カメラの目でみたのは前後の物体の大きさ比が極端だし、歪みもある。
これを修正していくつもりで描いてます。
もちろん、先生のアドバイスあってのことで、そうでなかったら写真のとおりに描いてるとこでした。

一番主役になる芙蓉の花を描くのに、四苦八苦。
最初描いたのは大きすぎて、消して描き直して、で、一輪描くだけで約2時間かかりました。

花は当初4輪描くつもりでしたが、全体のバランスを考えると3輪が良いみたい。

バラバラに撮った写真を元に、紙の上で再構成していきます。


左端の葉を軽く描いてみましたが、これは小さすぎました。
もう少し大きくかかないと。


今日はここまで。
posted by みどり at 21:24| Comment(0) | 橘寺と芙蓉を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。