2017年01月20日

橘寺と芙蓉を描く その3 下図作りその2

1484900435113.jpg

先週、描いた下図を破棄して一からやり直し。


自分で撮った写真を参考にしてます。
写真を拡大コピーしてガイドラインの升目を描く。

下図用の紙にも大きめの升目を描く。
比率を拡大して描くわけです。

先週からやってますが、下図の方の縦横比率がおかしい、間違ってると気がつきました。

正しく計算してやり直し。

草花を描くならこんなことしませんが、建物は数学的にきっちりやろうと思います。
歪みは直ぐ目立ちますから。
描いていても、設計図をかいてるような気分。


今回描くのはメインは芙蓉。
彩色段階で、建物はぼかしぎみに描くつもりです。

使ってる鉛筆はHB、B、2B、4B。
消ゴムはカスのでない、紙をあまり痛めない練り消ゴム。

約3時間かかって、ようやく建物らしくなってきました。

今日はここまで。
posted by みどり at 17:50| Comment(0) | 橘寺と芙蓉を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。