2010年06月13日

F10号パネルと和紙と岩絵の具購入

今、下絵として写真を元に描いているのは薔薇の花。
土曜日に日本画教室に行ってきました。
私が薔薇の花、一輪大きく描いているもんだから同じ教室の方の一人から、「ボタンの花なら大きくてもいいけど、薔薇じゃ大きすぎておかしい」といわれちゃった。
別にいいじゃないか、私は大きく描きたいんだもの。

アメリカの女流画家、ジョージア・オキーフなんて花を一輪ドアップで描いているぞ。


何をどうかくか気持がきまってないけれど、とりあえず周囲から気持を「描くこと」に
もっていこうと土曜日は湯島の喜屋さんに行って、F10号パネルと和紙、岩絵の具3種
を買ってきました。

紙と絹で薔薇の花を描いてみたいと思う。

白のツツジも描きたいな。
3枚9月までに描けるだろうか???
posted by みどり at 01:50| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みどりさん こんばんは〜

次は10Fの薔薇を描くのですね〜
同じ教室の方でダリアの花だけ大きく部分的に
描いた人がいます。とてもデザイン的でした。

洋なしの絵で初めて先生が"落款はこの辺にね!”
とおっしゃいました。うれしかったです。

それで2008年4月17日のみどりさんの
"初めて落款を作る”を思い出して・・・
参考にしますね。上手にできるかなあ〜〜
Posted by MamySol at 2010年06月17日 23:37
落款作りはやってみると楽しいですよ(^_^)

字体にこるのもいいし。
初めてなら面の大きいいしのほうが彫りやすいですよ。
落款押すと自分なんだかがプロの画家になった気分になれるし、まずは楽しんで作ってみてくださいね。
Posted by みどり at 2010年06月19日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。