2013年01月18日

六甲山の風景から・4 下図完成&パネル準備



2013年最初の記事になりました。

週一の日本画教室には行っています。

下図もようやく先週、完成しました。

六甲山の風景から 下図完成


先週はパネルに和紙も貼りました。
いったん和紙をクシャクシャにして広げてから貼る「もみがみ」にしました。

描く絵が私にとっては大きいので、この方が楽ではないかと思ったからです。
別に手抜きを刷るわけではないのですが、平たい所に色を塗って
いくだけでは、風景画とて成り立たせるのが大変な作業になりそうだと
感じたからです。
紙のしわが、風景のテクスチャーとしていい味わいになりそうですし。


パネルに貼った和紙に下図を写し取るために、下図をまずトレーシングペーパーに
写し取る仕事があります。
下図の上に半透明のトレーシングペーパーを置いて、透けて見える下図を
鉛筆でなぞっていく。
描いていたら先生から鉛筆をもっと、とがらせてから描いた方が良いと
アドバイスされました。
とがらせたのでないとシャープに写し取れないと。

私、けっこう鉛筆の先が丸まったのを使っていました。
確かにみてみると、いそいで写そうとしたせいもあって下図のシャープが
まるでない。

下図はさっと、描いたような線でもそれが良い味をだしている。
これも写し取っていきたい。

鉛筆をとがらせて、ゆっくりとていねいに写し取っていく・・・
ことを心がける。

今日は約2時間かかって、約三分の一くらいしか写し取れませんでした。
今日はここまで。

posted by みどり at 23:42| Comment(0) | 六甲山の風景から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする