2012年09月24日

絹にボタンを描く・その11 葉の色を重ね 


絵絹にボタン 2012年9月21日の状態


葉に色を重ねています。
どうもなんだかまよいつつ、塗っています。

花の回り、特に花の下の部分をどういう感じで処理していこうかと
迷っています。
暗くぼかす感じにはするのですが、何色の絵の具をぬっていったものか。

先生からも言われたのですが、何かの絵の具を塗ってから墨の黒を
もってくるのがいいようですが、頭の中でさっぱりイメージが
出来ないのです。
posted by みどり at 11:00| Comment(0) | 絹にボタンを描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

絹にボタンを描く・その10 葉の色を塗りだす 

2012年9月14日 葉に色をぬりだす


前回より花に少し手を入れました。
花はこれで完成ではありませんが、葉にも色を塗り出しました。
全体のバランスをみないといけないし、花は後で最終的に手を入れるつもりです。

葉もまだまだこれから。
さらに色を重ねていきます。

絵の具の画面の上で溜て、一部をのばてぼかす「溜塗り」をしてます。
きれいなボカシができてくるといいのですが。
まだまだコントロールできません。
posted by みどり at 09:22| Comment(0) | 絹にボタンを描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

絹にボタンを描く・その9 ようらく花らしく 

更新しそびれてますが、日本画教室には毎週行っています。


2012年9月7日 ボタン

まだ花に色を重ねている段階ですが、やっと左右とも
花らしくなってきました。
胡粉の白と、水干のピンク系を塗っています。

メインで使っているのはこの三色。
白い胡粉と、ピンク系の水干を混ぜ合わせて自分で調整した色です。

2012年 9月 ボタンに塗っているピンク系


カメラで撮ると若干色が違って見えます。
しかもこれは水で濡れている状態なので、乾くとまた少し色が違います。

まだ重ねていくつもりですが、特に右側の方は少し色を強調したい。
でも柔らかな感じは残して、ぱらんフワッとした感じにしたい。

そろそろ葉にも色つけたくなっています。
posted by みどり at 15:32| Comment(0) | 絹にボタンを描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする