2012年08月21日

絹にボタンを描く・その8 右側の花も

2012年8月 右側の花に色を入れ出す



現在の絵の様子。
右側の花に色を乗せだしてます。
水干と膠。
しかしこの膠が薄かったようで、水干でピンクを乗せたのですが
乾いたらきれいに取れてしまいました。

先生のアドバイスで、胡粉の白を塗って、その上からピンクを
重ねては、というで現在こんなになっています。
posted by みどり at 08:26| Comment(0) | 絹にボタンを描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

絹にボタンを描く・その7 花弁に胡粉を

色を載せているのは、まだ片方の花だけです。
ようやく花びらに胡粉の白を乗せてみました。

絹にボタンを描く 花弁に胡粉を1


しかし作り置きした胡粉だったので、どうも膠成分が
古くなっていたようです。
いったんは塗った胡粉、乾いてから触ってみるときれいに
取れていまいました。

仕方なく、同じ教室の別の方から作ったばかりの胡粉を
分けてもらって塗りました。
塗り方も最初あまりうまくいかず、先生がお手本を。
花の中心部分は先生が塗って見せてくれたので、しっかり
きれいに塗れてますf(^ー^;

あ、でも先生から「塗り方うまくなった」と言われました。
ちょっとうれしい(^^)

写真では白が塗れているように見えますが、もう少し
ティッシュで軽くこすれば、もっと取れると思います。
塗り直さないと。
絹にボタンを描く 花弁に胡粉を2




posted by みどり at 10:13| Comment(0) | 絹にボタンを描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする