2011年03月25日

薔薇を描く・その6 花に色味を

薔薇を描く・その6 花に色味を 2011年3月25日



今まで日本画教室は土曜日の午前中、月2回の教室に
行っていたのですが、3月からは毎週金曜日の午前の
教室に変更しました。
先生は同じ方ですし、教室の方々も合同展の時に
顔を合わせてるので全く知らない方でもないから
かなり気が楽です。


3月11日から行き始めたのですが、先週は電車が計画停電の
影響で止まってしまったので行くのを休みました。
行きも帰りも徒歩1時間歩けば、行けないことも無かった
のですが。

花に色をさらに入れてます。
水干、胡粉のみでまだ岩絵の具は使っていません。
仕上げに少し使えばいいのでは、と思ってます。

作り置きした胡粉を溶いて使ったので、後でみたら
小さな胡粉のつぶつぶがついてしまってかっこわるい(x_x)

教室にあった水干の「朱」、そしてかなり真っ赤の「洋紅」を
少し分けてもらってきました。
「洋紅」はまだ使っていません。
花びらに表情が出てきたみたいです。

かなり大きく薔薇を描いています。
先生から「違和感ない?」と聞かれたので、「楽しいです」と
答えました。
違和感なければ、良いとのことです。




posted by みどり at 18:52| Comment(2) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする