2010年11月28日

薔薇を描く・その4 墨ぼかし完了&胡粉塗り

少しずつですが、描いてます。

やっと下図の墨ぼかしがほぼ完了しました。

薔薇を描く 墨ぼかし完了



胡粉で下地作りをはじめました。

ところで今回一つ失敗をしました。
練っておいた胡粉は小皿の上で乾燥して固まりになっていますが、水で溶く時に
少しずつ入れてとかすべきなのに、一度にたくさん水を入れてしまったので固まった
胡粉がきれいに溶けず、小さなつぶつぶが残ってしまいました。
先生に言われて、乳鉢でするときのすりこぎみたいなの(名前忘れました)で
すってなんとかとかす。

和紙の上にこの胡粉を塗ると、きれいにぬれた部分の1カ所に小さな粒が残る。
先生に「ほらかっこわるい」と言われてしまいました(^_^;)
・・・・・(x_x)
ていねいにやってるつもりなのに、こんなところでずぼらな性格がでてしまいました。

うまくできるかどうか分かりませんが、目指すところはつるっとした花。
べっとりとはしたくない。
先生のアドバイスで花弁の強調したい部分に胡粉を厚塗りしました。
水干の緑と胡粉をとかした物で回りを薄塗り。
なんとなくイメージが固まって来ました。

薔薇を描く 胡粉塗り


なかなか良い感じです。
今回は色塗りの前の準備段階にかなりていねいに手間暇かけてます。

これから水干、それから岩絵の具と塗っていく予定。



<2010-12-05追記>
花びらの部分の胡粉は、割と濃いめに溶いてます。
ぽったりとした感じで塗ってます。
posted by みどり at 21:55| Comment(14) | 薔薇を描く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする